fc2ブログ

ぴーまん工房 作業日報

「ぴーまん工房」pmmcのぐだぐだ日記です

RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM レビューとか考察とか

キヤノンファンがまだかまだかと首をながぁーーーーーーーくして待っていた400mm以上の超望遠ズームレンズ。

やっと来たと思ったら500mmでF7.1ってサードパーティーレンズより短くて暗いじゃん!?
しかもLレンズだから無駄に高いし!!

EFの頃から噂にあった非Lレンズの200-600mmや、特許記事にあった
RF 120-700mm F4.6-8 が欲しいんだよ!!
まだ待たなきゃいけないのかよ!!

でもちょっとまって。
もしかしてそんなに悪くない選択なんじゃない?
と自分を言い聞かせるために表にまとめてみた。
表が見づらい場合ウインドウ幅を狭くするとサイドバーがなくなるので少しみやすくなりますw



RF100-500mm F4.5-7.1 L
IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L
IS II USM
SIGMA 150-600mm F5-6.3
DG OS HSM [C]
SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3
DG OS HSM
SIGMA 60-600mm F4.5-6.3
DG OS HSM
焦点距離
100-500mm
100-400mm
150-600mm
50-500mm
60-600mm
開放絞り
4.5-7.1
4.5-5.6
5-6.3
4.5-6.3
4.5-6.3
レンズ構成14群20枚16群21枚14群20枚16群22枚19群25枚
絞り羽根枚数9枚(円形絞り)9枚9枚 (円形絞り)9枚 (円形絞り)9枚(円形絞り)
最小絞り32-5132-40F22F22F22-32
最短撮影距離0.9-1.2m0.98m2.8m0.5-1.8m0.6-2.6m
最大撮影倍率0.12-0.33倍(100-500mm時)0.31倍(400mm時)1:4.9(約0.2倍)1:3.1(200mm時)(約0.32倍)1:3.3(200mm時)
(約0.3倍)
フィルター径77mm77mmφ95mm⌀95mmφ105mm
最大径×長さφ93.8×207.6mmφ94×193mm(+22mm)φ105mm × 260.1mm(+22mm)⌀104.4mm×219mm(+22mm)φ120.4mm × 268.9mm(+22mm)
質量約1,370g
(三脚座含めると 約1530g)
約1,570g
(三脚座を除く)
1,930g
(ラバー装着時:1,830g)

1,970g2,700g
手ブレ補正効果5.0段分(協調補正時6.0段分)4.0段分約3段分(非公式実段数)
約4段分約4段分
初値331,000円262,000円116,000円約15万くらいだったらしい190,000円
長さ(+22mm)はマウントアダプターの長さです

確かに150-600と比べちゃうと、いくらコンパクトで軽くても暗いし短いし・・・って思っちゃう。
100-400mmと比べると400mm付近では実質5.6-6.1になるそうだから、おまけで100mmプラスされる。
でもこれって実はキヤノン流に、伝説のSIGMA 50-500mm対抗レンズを作っちゃたんじゃね?

実は収納時のサイズ感も直径・長さとも-10mmコンパクトではあるものの非常に近いし、最大撮影倍率も非常に近い。
値段は圧倒的に高いけど5段手ブレでフィルター径が一般的な77mm。
それでいて重さは600gも軽いと♪

じゃぁ現行のSIGMAさんの60-600mmはっていうと、自分的には悪い方向に進化しちゃったなー(すごいいいレンズなのはわかってますよ!)って感じてて、重さが・・・
正直150-600mmとか50-500mmの2キロだってそれなりの重さですよ。
慣れればなんてことない重さに感じるけど。

ただ2.7キロってなると、キヤノンのEF400mm f2.8の2.84キロに限りなく近いからね?
もはや手持ち限界点付近。EF428でライブビュー撮影とか指ちぎれるかと思ったからw

428はそこまでの重量的負担を背負ってでも持ち出したい写りの機材だけど、60-600はそこまでするなら150-600に24-105でも持ってったほうがいいよと。レンズ付け替える手間がっていうけど、機材総重量を常に構え続けなきゃいけないって地獄よ?

で戻ってRF100-500mm
確かにテレ端で100mm短く1/3段暗くなるけど、その代わりに100mmスタートでEF70-200mmF2.8より軽くて、500mmまで撮れてしかも5段分の手振れ補正(協調補正は6段分)、そして何より信頼の純正AF(これ一番重要)!!!なんか見ようによってはイイトコ取りしたレンズに見えてきちゃうんですよ。(キヤノンマジック)



ここからRF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMレビュー

で、実際キヤノン品川で触ってきました♪
まずは噂のエクステンダーx2
IMG_9565.jpg
エクステンダーRF2xを装着時はマスターレンズの300-500mmの範囲(600-1000mm)しか使えないとのことで、一番縮めた状態(↑上の写真)でもかなりのサイズ感w
中にストッパーがあるそうで、ズーム操作で300mm以下にしようとしてもそれ以上縮まないのでレンズ同士当たってしまうなんてことはないそうです。

ただし装着時、ただでさえ不安定な望遠レンズ。
伸ばした状態でフロントヘビーなところでマウント付近を持ってのレンズ交換はちょっとスリリングかも。
単焦点レンズみたいにフード地面に設置させ立てて交換するにも、伸ばした状態なのでズームが縮んでしまう可能性も。
一応ズームリングのテンション調整リングは付いているようなので、もし安全に交換したいなら、

ズーム伸ばす・ズームリングテンションかける・地面においてカメラ装着・ズームリングテンションを抜く

って操作が確実かも(この辺は運用してみないとなんとも)

IMG_9567.jpg

そしてエクステンダーRF2x、エクステンダーRF1.4x、共にAFエリアは大分中央寄りになってしまった。
超望遠であまり隅を使う事は少ないと思いますが、飛行機の機首に合わせて画面いっぱいに写そうという場合などには困るかもしれません。

エクステンダーRF2xをRF100-500mmに付けた時のAF速度は、予想以上に遅かったです。
室内とはいえ大昔のコンデジのコントラストAF並に感じました。
室内から窓の外の被写体も狙ってみましたが、体感速度は変わりませんでした(ただし外も曇り空です)。
エクステンダーRF1.4x装着時のAFは時間がなくて試せませんでした(試す気も起きませんでしたがw)


晴天の中ではもしかしたら全然変わるかもしれませんが、ちょっと自分はエクステンダーつけるくらいならR5でトリミングしたほうがいいかなと思いました。

ちなみに
[エクステンダーRF1.4x] + [RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM]
420-700mm F8-10

[エクステンダーRF2x] + [RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM]
600-1000mm F11-14

となります。


同じ環境でRF800mm F11 IS STM(エクステンダー無し)も試しましたがこちらはそこそこの速さでスムーズにAF作動しました。ただしRF800mm F11 IS STMもAFエリアは狭いです。
あとRF800mm F11 IS STMはサイズこそ収納状態でもそこそこでかいけど、とにかく軽い!!
プラモみたいwww
でも変な安っぽさはなかったし、最初写真でみたときのショッキングなカッコ悪さも、実物は全然そんなことなくて、結構アリだと思いました♪


IMG_9569.jpg RF800mm F11 IS STM 収納状態


IMG_9571.jpg
RF800mm F11 IS STM 撮影時状態

RF100-500mm単品での使用は、非常にズームレンジが広く、AFエリアも100%使え、AFも高速かつ被写体をノンストレスで掴みに行ってくれました。

特に顔認識追従では、EOS R5の瞳・顔・頭部検出AFの恩恵を受けるとグイグイ被写体掴みに行ってくれて、EOS Rでは中央スタートで使っていましたが、R5ではカメラ任せの自動でもほとんどのシーンで問題がないんじゃないかと感じました。

AFエリア100%もあまりの広さに迷子になりそうなレベルw
でもAFポイントの移動はジョイスティックの反応が5D4より使いやすくて、思ってたより素早く移動できた♪

100-500mmの5倍ズームもなかなかのズームレンジの広さで、いろんな場面で助かりそう♪

非常に素晴らしいレンズだと思います。

そんなわけで9月の発売が待ち遠しいですねぇ〜♪





77mm可変NDフィルター。調節範囲ND2-ND32と狭い分、安物にありがちなムラや変な色被りが抑えられてます♪


風景とかならC-PLフィルター。
とは言え今まで色々使ったけどC-PLは安物は解像度の低下や色被り、偏光効果が弱いなどダメなイメージ。最低でもこの程度のものは使いたいです。
特に外周墨塗り加工されていないフィルターは、レンズによっては強烈にゴーストが発生するので注意です!


EOS R5フルスペックで使いたければ避けては通れぬCFexpress
2020/7月現在、R5のフルスペック叩き出せるカードはコイツだけです!!
(1TBとか)新カード発売前の在庫一掃価格だそうです!!売り切れたらおしまいっ!!(ワシも予備でもう一枚欲しい・・・)


そんな気合はない!Amazonで分割もしたくない!
って人はついててよかったSDスロット♪ SDXC UHS-IIでも写真撮るなら十分なのよ♪
でも並のUHS-IIでは書き込み結構待たされるみたい。買うならコバルト!!


関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://pmmc.blog.fc2.com/tb.php/244-bd293059
該当の記事は見つかりませんでした。