fc2ブログ

ぴーまん工房 作業日報

「ぴーまん工房」pmmcのぐだぐだ日記です

RF70-200mm F2.8 L IS USM ドナドナレビューその1

RF70-200mm F2.8 L IS USM
素晴らしいレンズです!!
伝統の70-200m F2.8 通称728(ナナニッパ)が伸び縮みする様になっただけ。
ただそれだけのことでココまでレンズの存在価値が変わるとは夢にも思いませんでした!!

可搬性が上がっただけで728が活躍するステージが一気に広がり、新しい表現につながるんだときっと思います♪(ワシの写真は平凡だけどw)

でかいフルサイズミラーレス使っておきながらあえて言おう!!
『コンパクト万歳!!!(オリンパス頑張れ!)』

で、結論先に言うと大絶賛なこのレンズ。
ドナドナしましたぁ〜w

まぁ、多分こうなるだろうな、と買う時から思ってました。

そもそも728って万能すぎちゃって他のレンズ使わなくなるんだよね〜
ぶっちゃけ「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「RF15-35mm F2.8 L IS USM」の2本持ってきゃ大抵の撮影現場はそれなりにカバーできるんじゃね?って感じ。
しかもRFになって、やや大きめのショルダーバッグで十分持ち運びできるし。


ボケは大きく綺麗で解像度も満足。人物・風景・乗り物・スポーツ・花・テーブルフォト、なんでもこなせるすごいレンズ。
EOS Rの3000万画素の解像度でも結構トリミングできちゃうから、超望遠案件すらそれなりにこなせちゃう♪

欠点は耐候性がいまいち不安なのとエクステンダーつけられない事くらいですね♪
クソ高い値段はこのレンズの持つ価値から考えればむしろ安い位と思っています。

それでも手放す理由はその万能さゆえ、平凡な撮り手であるワシが使っても平凡な写真しか出てこなくなる訳ですよ。
クセのなさについつい甘んじて撮影が雑になる。大外れはしないけど大当たりも出なくなる。
もう完全に撮り手の問題です。この子は何も悪くないのっ!!!

まぁそれと今まで中望遠〜超望遠は
「RF85mm F1.2 L USM」
「RF70-200mm F2.8 L IS USM」
「SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM」
の3本体制だったんだけど、焦点距離と使用目的がオーバーラップしてる部分が多いと感じてたんだよね。

人物なら85mmF1.2か200mmF2.8か、望遠域でも200mmF2.8か150mmF5.6か。
3本ならよりきめ細かに状況に対応できるけど、いくらRF728がコンパクトでも全部持ち出しはキツすぎる訳よ。
そうすると当然使い勝手の悪い85は防湿庫・・・
でもこの中で一番好きな85置いてくなんて!!

そこで今回出た「RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM」を導入して70-200と150-600やめてしまえばあら不思議♡
12mm、35mm、85mm、100-500mm、なんてスッキリシンプルコンパクトなレンズシステムの完成ですよ!!
足りなくなった超望遠域は4500万画素パワーで1.6倍クロップで800mmまでカバーできるとなりゃコリャ逝くしかないでしょうと!

さて、エレー前置き長くなったけど、そう言うわけでまたもキヤノンさんに踊らされて728ドナドナですが気がつきゃ全然写真あげてなかったので、最後に「RF70-200mm F2.8 L IS USM」レビューを連投しようと思います♪

まずは! 2019/12/04 百里基地
(アップした画像は全て50%にリサイズした上2M以下になる様に圧縮かけてます)

001_995A0461-17.jpg
CANON EOS R : RF70-200mm F2.8 L IS USM
200mm : F2.8 : 1/1600 : ISO100

この日はF4退役、部隊の記念撮影みたいなことを朝からやっていました♪ラッキー

002_995A0539-36.jpg
CANON EOS R : RF70-200mm F2.8 L IS USM
200mm : F2.8 : 1/3200 : ISO100

滑走路の近くとはいえ200mmではそれなりに遠いです。

003_995A0655-49.jpg
CANON EOS R : RF70-200mm F2.8 L IS USM
200mm : F2.8 : 1/3200 : ISO100

帰りの誘導路(通称くノ一)はモロ目の前♡
70mmでギリギリ機体全部収まるかな?ってくらい近くに♪

004_995A0708-54.jpg
CANON EOS R : RF70-200mm F2.8 L IS USM
200mm : F2.8 : 1/2500 : ISO100

トリミングしても解像度高いので全然平気♪
これがあるから2000万画素機では無理なのよ・・・

005_995A0749-61.jpg
CANON EOS R : RF70-200mm F2.8 L IS USM
200mm : F2.8 : 1/2500 : ISO50

元画像はトリミングしても全然キレキレ♪
Flickr PRO値上げしたからやめちゃったから等倍画像を載せられないのが残念!

006_995A0825-74.jpg
CANON EOS R : RF70-200mm F2.8 L IS USM
200mm : F2.8 : 1/2500 : ISO50

撮影はマニュアルモードで♪
EOS Rになってマニュアルが一番楽だと気がついた。
ミラーレスは露出ミスが皆無だからね〜

FVモードは最初気に入って使ってたけど、FVモードだと3ダイヤルそれぞれにシャッタースピード・絞り・ISOを振り分けることができなくて、結局操作が煩雑になるからやめた。

007_995A1784-194.jpg
CANON EOS R : RF70-200mm F2.8 L IS USM
200mm : F2.8 : 1/1000 : ISO800

夕方暗くなってからが728の本領発揮!!
アフターバーナーカッコいい!!
RF428はやく欲しいっ!!!

008_995A1923-210.jpg
CANON EOS R : RF70-200mm F2.8 L IS USM
200mm : F2.8 : 1/30 : ISO400

流石に止めるのは辛い時間なので流し撮りに切り替え!

009_995A2133-219.jpg
CANON EOS R : RF70-200mm F2.8 L IS USM
200mm : F2.8 : 1/125 : ISO4000

止めるのツラ!!
ISO4000程度でもディティール潰れまくってる。
SSが遅いからそのせいもあってしょうがないけど、それでも5D4よりはEOS Rの方が高感度耐性低く感じる。
一眼レフでは最大常用ISO感度の1〜1.5段下が自分が許せるISO感度の限界って感じだったけど、
ミラーレスは最大常用ISO感度の2〜2.5段下が自分が許せるISO感度って感じ。
そうするとEOS R5も良くてISO12800までって感じなのかなぁ〜・・・

010_995A2289-225.jpg
CANON EOS R : RF70-200mm F2.8 L IS USM
147mm : F2.8 : 1/30 : ISO1000

こんな時間まで撮影してるのワシらくらいw
やりたい放題、証拠写真www

011_995A2303-226.jpg
CANON EOS R : RF70-200mm F2.8 L IS USM
147mm : F2.8 : 1/30 : ISO6400

限界ですっ!!
25600まで躊躇なく使えるミラーレス機が欲しいっ!!!→EOS R6?













関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://pmmc.blog.fc2.com/tb.php/239-a347656e
該当の記事は見つかりませんでした。