ぴーまん工房 作業日報

「ぴーまん工房」pmmcのぐだぐだ日記です

EF-S18-135 IS USMがすごくいいレンズってお話

お台場ガンダム終わっちゃいましたね!!
寂しい、すごく寂しい。
ユニコーンガンダムなんかいらないよっ!

で、最終日に撮りに行ったんですが、思いの外 EF-S18-135 IS USM の写真がよく写ってたので(上手く撮れているとは言っていない)レビューも兼ねてあげときます♪

持って行った機材は例によって
EOS80D + EF-S18-135mm
EOS6D + EF 35L2
の二台体制。

170423eos80d.jpg


相手がデッカく全体的にピント合わせたいシーンが多いので絞った画像が多めです、あしからず。

Untitled
Canon EOS 80D : EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
ƒ/9.0 : 62.0 mm : 1/320 : ISO100

やや離れたところからF9.0に絞って。
絞ってるから当たり前かもだけど、実にシャープな写りです♪

Untitled
Canon EOS 80D : EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
ƒ/9.0 : 135.0 mm : 1/250 : ISO100

ほぼ同じ場所から最大望遠です。
テレ端でも解像度が落ちるようなことはありません。(絞ってるけどね)

Untitled
Canon EOS 80D : EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
ƒ/9.0 : 20.0 mm : 1/200 : ISO100

そして同じ場所からのほぼワイ端近くの20mm。
画面の隅々までカリッカリっすよ!(f/9.0だけど)

Untitled
Canon EOS 80D : EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
ƒ/9.0 : 20.0 mm : 1/200 : ISO100

そうは言っても比較対象がなきゃよくワカンない。
なのでほぼ似たような構図で絞った画で
↑EOS 80D + EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
↓EOS 6D + EF35mm f/1.4L II USM

Untitled
Canon EOS 6D : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/8.0 : 35.0 mm : 1/400 : ISO100

ほら全然わかんないでしょ?って言おうと思ってたけど、意外と全然違ってびっくりしたwww
色乗りの差は圧倒的にEF35L2がコッテリしてて、EFS18-135USMはアッサリしすぎなんだけど、逆に言うとEF35L2は嘘くさくてEFS18-135USMはリアルに近いと言えなくもない、かな?

シャープさはほぼ変わんないかと思ってたら、意外と見比べると線の細さ、細やかさ、立体感が全然別物すぎて笑った。

でも価格差5分の1の高倍率ズームレンズですよ?しかもEF 35L2の方のボディはフルサイズだし。
このくらいの差がなけりゃ困ります(開き直った)

そうはいってもEFS18-135USM、すごい健闘してると思うんですよね〜♪

少なくとも絞った画は画面の隅までシャープだし、今回はないけど開放から画面の隅々までシャープ。
ズーム比こそ7.5倍程度の控えめな高倍率ズームだけど、そのおかげでワイド端からテレ端まで、どの焦点距離でも安心して開放から使えるシャープさ♪
シャープシャープ言ってるけどホントこれが4万そこそこの便利ズームレンズか?ってくらいシャキッとした写りなんですワ♪

控えめな色乗りは彩度あげとけ!

今回は動かない被写体だから関係なかったけど、AFの速さ、正確さも特筆モノ!

ぶっちゃけキヤノンのAPS-C機持っているならマストバイ間違いなしです!!

前回ダブルズームレンズキット買った人は買い足す必要まではないと書いたけど、なんならダブルズームレンズは売っちゃって、この EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM と、新しくSIGMAさんから出た 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM [Contemporary] とのダブルズームにした方が幸せかも♪(SIGMA 100-400使ったことないけど・・・)

もしくはキヤノンさんの EF70-300mm F4-5.6 IS II USM と組み合わせても面白そう♪

そうそう EOS Mシリーズ持っている人にも EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM よりこっちの方がいいです。マウントアダプターかまさなきゃだけど、レンズとしての出来は
EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM を10点とするなら、
EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM は4〜5点程度です。ワシ的には。
値段変わらないし。

キヤノンさんのAPS-C機もEOS 9000D & EOS Kiss X9i の下克上高性能化で盛り上がりそうだし、やっぱり腐っても(腐ってない)中級機のEOS 80Dは満足度高いし、ついでにEOS Mシリーズも拡充してるし。
なかなかEF-Sマウント盛り上がってきているので、これからも安くて高性能なレンズが増えてくれるとイイですねっ!!

EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM と レンズフード。オプションのパワーズームアダプター

 
組み合わせたい望遠レンズ
 

ボディは45点AF機がホントオススメ! 

スポンサーサイト

2017さくらまとめ♪

34025122215_3ae5d46a1a_k.jpg
Canon EOS 80D : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/1.4 : 35.0 mm : 1/50 : ISO1600

2017年も桜撮影しまくったのでまとめてアップ♪

Untitled
Canon EOS 80D : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/2.8 : 100.0 mm : 1/1600 : ISO100

今年はEOS80DとEF35mm f/1.4L II USMが新規参入したので
EOS 80D + EF100mm f/2.8L Macro IS USM
EOS 6D + EF35mm f/1.4L II USM
の単焦点コンビでさくら撮影に臨みました♪

Untitled
Canon EOS 80D : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/2.8 : 100.0 mm : 1/1600 : ISO100

80DはとにかくAFが快適♡
風景写真でもスナップ写真でも、広いAF範囲と高いAF精度で助かります♪
もちろん三脚立てて絞って撮るならMFでいいわけですが、、、

Untitled
Canon EOS 6D : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/1.4 : 35.0 mm : 1/100 : ISO6400

80D使った後だと6DのAFの貧弱さにガックリきます。
逆に6D使った後だと80Dの高感度の貧弱さにガックリくるんですけどね。

Untitled
Canon EOS 6D : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/1.4 : 35.0 mm : 1/20 : ISO4000

6Dに80DのAF。待ってますよキヤノンさん♡

Untitled
Canon EOS 6D : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/1.4 : 35.0 mm : 1/2000 : ISO100

このEF35mmL2は最短撮影距離が、大口径単焦点の割に短めなので桜に寄っての撮影でもストレスありません♪
むしろボカすためにはグイグイ寄って行きたいところ♪

Untitled
Canon EOS 80D : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/2.8 : 100.0 mm : 1/320 : ISO160

今回持ち出してた機材で、レンズを付け替えることで、焦点距離を

35mm EOS 6D + EF35mm f/1.4L II USM
56mm EOS 80D + EF100mm f/2.8L Macro IS USM
100mm EOS 6D + EF100mm f/2.8L Macro IS USM
160mm EOS 80D + EF35mm f/1.4L II USM

と四種類楽しめ、一応広角〜望遠域までカバーできます。

Untitled
Canon EOS 6D : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/3.5 : 35.0 mm : 1/500 : ISO100

Untitled
Canon EOS 6D : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/1.4 : 35.0 mm : 1/4000 : ISO100

次期85Lも寄れるレンズになってくれたら即買いだなぁ〜♡

Untitled
Canon EOS 80D : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/3.2 : 100.0 mm : 1/400 : ISO100

Untitled
Canon EOS 6D : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/3.2 : 35.0 mm : 1/500 : ISO100

地べたにカメラ置いてWi-fiでiPhoneからの遠隔撮影、ほんと便利♪
iPhone4Sだと画面ちっちぇけどな!!

Untitled
Canon EOS 6D : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/1.4 : 35.0 mm : 1/160 : ISO6400

パチ屋駐車場の桜♪

Untitled
Canon EOS 6D : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/1.4 : 35.0 mm : 1/100 : ISO6400

夕暮れ時の低照度での手持ち撮影。こういうシチュエーションだともうEOS 6Dの独壇場♪
80D出番なし。

Untitled
Canon EOS 6D : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/1.4 : 35.0 mm : 1/320 : ISO3200

ただAF範囲が狭いから、メインの被写体が中央寄りになりがち。
被写界深度が浅いもんだから、半押しでカメラ振るとピントずれちゃうしね。

Untitled
Canon EOS 6D : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/1.4 : 35.0 mm : 1/60 : ISO6400

そこそこ広い範囲を収められるのに。そこそこ寄れてなかなかボケる。
しかも綺麗に♪
そんなレンズです EF35mm f/1.4L II USM

Untitled
Canon EOS 6D : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/1.4 : 35.0 mm : 1/30 : ISO6400

Untitled
Canon EOS 80D : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/2.8 : 100.0 mm : 1/250 : ISO1600

Lレンズだから雨でもおかまいなしです!

Untitled
Canon EOS 80D : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/1.4 : 35.0 mm : 1/125 : ISO160

80Dにつければここまで寄れます♪

Untitled
Canon EOS 80D : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/1.4 : 35.0 mm : 1/100 : ISO160

そして80Dのライブビュー撮影、超快適!
カメラ持ち上げてバリアングルモニターで撮影してるんだけど、DP CMOS AF のおかげで気持ち良く撮影ができます♪
早いし正確、そして画面のあらゆるところでピント合わせができる。
風景撮影だったらファインダーを使う利点は手振れ防止くらいしかないですね〜

Untitled
Canon EOS 6D : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/1.4 : 35.0 mm : 1/60 : ISO6400

2017の桜は、出だしで天候不良が続き、もう散るな、と思ってからが随分長く咲き続けていたので、すっかり写欲が削がれちゃいましたけど、それでもなんだかんだで軽く1500枚以上は撮影したはず。

Untitled
Canon EOS 80D : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/3.2 : 100.0 mm : 1/320 : ISO100

来年の桜までにはきっとEOS 6D Mk.II もでているはず♪(買えるとは言っていない)

Untitled
Canon EOS 6D : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/1.4 : 35.0 mm : 1/4000 : ISO100

来年はこんな青空の下でバシャバシャ撮影できるといいなぁ〜♡


EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USMレビュー

170312ume.jpg

EOS 80Dのキットレンズとして購入したEF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM。
この前にEOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットを使っていたので、それとの比較になります。

まず噂のAFですが、EOS 80Dとの組み合わせで全くストレスの無い速さ・精度に驚かされました。
また決して明るくは無いレンズなのに、暗所でのAF作動もストレスなく行われます。
これは正直 M5 + EF-M18-150 の組み合わせが頭にあったので、良い意味で大いに裏切られました♪

望遠端135mmと高倍率ズームにしては物足りないですが、APS-Cとの組み合わせで換算216mmと考えると、まぁ普段使いには許せるかなという感じです。

そのかわり、描写性能はなかなか高く、解像度はどの焦点距離でも非常に高いと思います。
EF-M18-150は望遠端で明らかに解像度が落ちました。

色乗りは普通だと思います。悪いわけでは無いです。
ただLレンズとは明らかに違います。
EF-S 55-250mm もツボにハマるとおお!っていう時がありましたが、そう言った驚きは当レンズでは感じられません。

いたって真面目にきっちり写る、しかもAFストレスなしで。
これが当レンズの感想です。

ただつまらないレンズかといえばそんなことはなく、最近は撮影は 80D + EF-S18-135mm、6D + EF 35L2の二台体制がお気に入りで、EF 35L2が使えない場面で良く仕事をしてくれる頼れるレンズです。
実際撮影していると80D + EF-S18-135mmのほうが撮影枚数が多くなります。

Untitled
Canon EOS 80D : EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
ƒ/5.6: 88.0 mm : 1/200 : ISO100

暗いレンズだからどうかと思ったけど、意外と良くボケてくれるし、ボケも綺麗なんじゃ無いでしょうか?

Untitled
Canon EOS 80D : EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
ƒ/3.5 : 18.0 mm : 1/320 : ISO100

露出がアレだったのでいろいろナニしたので花の中央部のソレがナンですが、解像という点では広角端開放で画面端まで花の輪郭もしっかり出てて、よく解像しているんじゃぁないでしょうか?

Untitled
Canon EOS 80D : EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
ƒ/5.0 : 50.0 mm : 1/60 : ISO250

色乗りはさほど良いとは思いませんが、逆に自然な写りとも言えます。ちなみにこの日は薄曇り。

Untitled
Canon EOS 80D : EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
ƒ/5.6: 103.0 mm : 1/200 : ISO500


Untitled
Canon EOS 80D : EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
ƒ/5.6: 132.0 mm : 1/200 : ISO400

最短撮影距離0.39m、最大撮影倍率0.28倍だから意外と寄れます。撮影しててもストレスありません。
最大撮影倍率0.2倍下回ってくると撮影中見えない壁に当たって(最短撮影距離の壁)にぶち当たってイライラすることが多くなるんですよね、ワシ的には。
超お気に入りだったEF85L2手放したのもそれが理由でしたから。新型は改善されたら良いな〜

Untitled
Canon EOS 80D : EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
ƒ/5.6: 135.0 mm : 1/250 : ISO500


Untitled
Canon EOS 80D : EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
ƒ/5.0 : 56.0 mm : 1/100 : ISO125

ほんと良く解像するレンズだわ〜♪
EF-M 18-150mmとはエライ違いです。

どんな場面でもしっかり写ってくれる安心感こそ純正レンズの醍醐味だと思います。
初心者のキットレンズの次のレンズ、にはさほどお勧めできません。
キットレンズからこのレンズに変わることで劇的に写りや表現力が増えるといった類のレンズではありませんから。

ただ初心者の最初のレンズ、もしくは単焦点レンズの相棒としてこれほど頼れるレンズはなかなか無いと思います。
もしこれから一眼デビューを考えている方には一番にお勧めできるレンズです。
あとは撮影の趣向に応じで、超望遠や単焦点を足していけばきっと楽しめると思います♪

満足度の高い当レンズですが、唯一の欠点はスイッチ類が小さく固すぎることです。
指の腹ではまず動かせなく、爪でも固すぎてなかなか動きません。とっさの時には絶対操作したく無いスイッチです。
頻繁にいじっているとレンズが爪で傷だらけになりそうです。





純正レンズフードはお高いのでワシは互換フード使ってます。問題なし!

ドナドナドォ〜ナドオナァ〜♪

M5をのぉ〜せてぇ〜♪

ドナドナドォ〜ナドオナァ〜♪

80Dきぃ〜たぁ〜よぉ〜♪♪

170223eos80D.jpg


はいっ!
EOS M5手放して、EOS 80Dかいましたっ!!


いやぁ、本当はEOS 9000Dにグラグラきてたんですよ。
これならM5と入れ替えてもいいなって。



でも9000Dって80Dより幅で8mm、高さで5.3mm小さいだけなんですよね。
スペック的にはほとんど80Dな9000Dで満足できるんですが、この微妙な小ささのために、メイン機であるEOS 6Dとは別のバッテリーを持つってのもなんかな〜って、、、

あと半年、いや一年待てば9000Dはうんと値下がりするんだろうから、かなりお買い得になると思うけど、現状80Dと同じような値段だったら、防塵防滴、1/8000シャッター、各種設定項目の充実している80Dの方がワシ的には旨味があるなぁ〜っと。

ISO感度はEOS 9000Dの方が上なんだけど、EOS 9000Dと同じく常用ISO25600うたったEOS M5の高感度性能が残念だったことを考えるとあまり期待できないしね。

という訳で今更誰得のCANON EOS 80Dのファーストインプレッション(w)ですっ!!

まずもって第一印象は「デカイ」
ほぼ同じ大きさのEOS 6D使っているのにデカく感じました。
多分内蔵フラッシュ付いている分、ペンタプリズム部(カメラのおでこ)が前に張り出しているからそう感じるのか、なんかやたら分厚く感じました。
でも持ち比べてみるとやっぱり6Dと大きさ変わらないんですよね〜

ファインダー覗いて驚くのが、AF測距範囲広っ!!?
6Dなんか真ん中の方にちんまり11点しかないのに、80Dはほとんど画面いっぱい(言い過ぎ)に45点もあるもんだからモーどこ見りゃいいのか悩んじゃう。

AF測距エリア選択もシャッターボタンのすぐ脇に専用のボタンが用意されてて使いやすいし、AFの設定項目も多くて自分好みに仕上げられます。
AFサーボもよく追従してくれるし、精度も申し分なし。
暗めの室内でも中央のF2.8クロスのAFポイントはあたりまえで、周辺のF5.6測距点でもしっかりAF効きます。

とにかくAFが素晴らしい!
上級機使ってた人達はコンナ良い物(もっと良い物)つかってたのかっ!!

正直EOS M5のタッチ&ドラッグAFが優秀で、そこだけは80Dになって心配だったけど、必要ないですね♪

で心配してたISO感度だけど、正直EOS M5ではディティールは残ってても画面全体に黒点が目立ってISO1600以上上げる気にワシはならなかったんだけど、EOS 80DではISO 6400でもワシ的に使えるかなーって画質です。
これってどういう事??

EOS M5 ISO6400 の画像
Untitled
Canon EOS M5 : EF-M18-150mm f/3.5-6.3 IS STM
ƒ/6.3 : 141.0 mm : 1/30 : ISO6400

決して悪いとまでは言えないんだけどザラザラ感、砂絵感が強く感じる。
EOS M5 ISO6400 等倍↓
Untitled

等倍じゃないとわかりづらいかもだけどISO640からすでに砂絵感が出てます
EOS M5 ISO640 ↓
Untitled
Canon EOS M5 : EF-M18-150mm f/3.5-6.3 IS STM
ƒ/6.3 : 150.0 mm : 1/250 : ISO640

EOS 80D ISO6400の画像↓
Untitled
Canon EOS 80D : EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
ƒ/5.0 : 59.0 mm : 1/50 : ISO6400

EOS 80D ISO6400の画像↓
Untitled
Canon EOS 80D : EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
ƒ/5.0 : 50.0 mm : 1/25 : ISO6400

うーんあんまり変わらないのかな???

ただ暗所AF性能に関しては雲泥の差です。
残念ながらM5の暗所AF性能は昔のコンデジレベルです。つまりピントが合わない。
かと思えばM5はサーボだと追従する事もあったりなぞ性能でしたが、80Dは安定して暗所AFが効きます。
EF-S 18-135 USMはあまり明るくないレンズですが、使用上全く問題を感じません。
その辺のAFの差が画質の差に感じられているのかもしれません。
ピントあってなきゃ画質よくてもどうにもならないからね〜


結局メーカーのスペック表では
EOS M5 ≦ EOS 80D
に見えたけど、現実の第一印象では
EOS M5 <<< EOS 80D
くらいの差があります。

そもそもカメラとしての完成度が全然別物です。
EOS M5 = EOS 80D
になるのはISO100で三脚立てて風景撮ってる時か、晴天の屋外でスナップ写真撮っている時くらいです。それスマホでもほとんど変わんないからっ!

いやM5は良いカメラだと思うんですよ。ほんと。
使い方によってはかなり頼りになる相棒になると思うんですよ。ほんと。
デザインは賛美両論あるけど、ワシは抜群にかっこいいと思ってるし♪ほんと。
あのコンパクトさも本当素晴らしいと思うんです。ほんと。
でもワシが求める一眼はあれぢゃダメなんです。
何は無くともレスポンス。
まずはそこがちゃんとしてなきゃ10万もの大枚叩いてカメラ買う理由がないんです、ワシ的には!

そういう訳でキヤノンさんのミラーレスが一眼に追いつくのはまだまだ先かなぁ〜、ってのがワシの感想です。

で、もどってEOS 80D。
入手前はEOS 9000Dが発売されて、価格がこなれたら80Dの存在価値は無くなるだろうな〜って思ってたけど、触ってみて思うのはやっぱり腐っても中級機(や腐ってないから)。
物としての完成度とか質感とか熟成度はやはりエントリー機とは違うんじゃないかな〜。

ま、この辺は是非EOS 9000Dには良い意味で裏切って欲しいですね!

あ、あとついでに「 EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM」
うん、確かに高倍率ズームの割に良いレンズです♪
EOS 80Dとの組み合わせでは、暗いレンズの割に暗所でのAFもしっかり効くし、噂通りAFはかなり早くて正確です♪
実はレンズキットで買ったけどレンズはすぐ売りに出すつもりだったんだけど、写りも良いし暫く使っててもいいかな〜って気になりますね♪



さて、そんな一見大満足な結果に終わりそうなEOS 80D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM コンビだけど欠点がない訳ではありません。
欠点つーより欠陥?

まず80Dの動画切り替えレバー。滑る硬い戻す時爪剥がれそう。60Dと6Dでは問題なかったのにドウシテコウナッタ??

つぎ、80Dのサブ電子ダイヤル引っ込みすぎ、液晶出過ぎ。マルチコントローラ出っ張りすぎ。ホイールの左側で回そうとしても液晶の角に当たって回せない。だからぐるぐる一周まわせない。

最後はEF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM。スイッチ小さすぎ固すぎ凹みすぎ。爪で動かさなきゃ動かない。頻繁にスイッチいじってたら間違いなくレンズツメ跡だらけになるわ。

なんかM5の時も思ったけど、キヤノンさんのデザイン陣、ちょっと手抜いてないですか??
人間工学無視しすぎ。キヤノンの開発の人は指細い人ばっかですか?
今見たら本当に爪割れてたわ・・・


まぁそんなおちゃめな一面も持つ80Dですがその性能にはワシ的には満足です♪
でも9000DのスペックでX7後継機でたら絶対買い換える!!
ちいさいつおい!!