ぴーまん工房 作業日報

「ぴーまん工房」pmmcのぐだぐだ日記です

巾着田で曼珠沙華を撮ってきました!!

ヒガンバナ(彼岸花、学名 : Lycoris radiata[1])は、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草である。クロンキスト体系ではユリ科。リコリス、曼珠沙華(マンジュシャゲ、またはマンジュシャカ サンスクリット語 manjusaka の音写)とも呼ばれる。wikipediaより引用

9月といえば関東ではヒガンバナの季節です♪
そのなかでも埼玉県日高市巾着田は関東有数の彼岸花の名所♪

巾着田HP

500万本のヒガンバナが咲き乱れる光景をぜひ見たくて、カメラかついで行ってまいりました!!

西武池袋線で高麗駅に♪
36596550043_de21e865b2_k.jpg
Canon EOS 5D Mark IV : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/4.5 : 35.0 mm : 1/640 : ISO100

駅の周りも彼岸花が咲き乱れています♪

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/4.5 : 35.0 mm : 1/1000 : ISO100

駅からの沿道には地元の農家さんなどがお土産売っています

Untitled
Canon EOS 80D : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/2.8 : 100.0 mm : 1/640 : ISO100

Untitled
Canon EOS 80D : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/2.8 : 100.0 mm : 1/800 : ISO100

こんなに色んな色あるんですね♪

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/4.5 : 35.0 mm : 1/320 : ISO100

徒歩15分の道のりも飽きません♪

Untitled
Canon EOS 80D : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/2.8 : 100.0 mm : 1/500 : ISO100

いよいよ巾着田が見えてきました!
その名の通り、巾着状に湾曲した川に囲まれた地形で、川に沿って彼岸花の群生地が続いているようです。

Untitled
Canon EOS 80D : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/2.8 : 100.0 mm : 1/1000 : ISO100

ヒガンバナっていまいちどこにピント合わせていいか良くわかんないんですよね〜w

37265731411_1b10884dfe_k.jpg
Canon EOS 80D : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/2.8 : 100.0 mm : 1/250 : ISO160

ハイキーも♪

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/1.4 : 35.0 mm : 1/250 : ISO100

まだまだ駐車場へ向かう遊歩道沿いで本番ではありません♪

Untitled
Canon EOS 80D : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/2.8 : 100.0 mm : 1/2000 : ISO100

前日通り過ぎた台風の影響で倒れてしまった花もちらほら・・・

そして駐車場を抜けて300円の有料区域に入ると一面の曼珠沙華が!!

Untitled
Canon EOS 80D : EF70-200mm f/2.8L IS II USM
ƒ/2.8 : 168.0 mm : 1/200 : ISO125

とにかく長大!!視界の全てが曼珠沙華!
こんなことなら超広角レンズも持って来ればよかったかも〜♡

Untitled
Canon EOS 80D : EF70-200mm f/2.8L IS II USM
ƒ/2.8 : 100.0 mm : 1/320 : ISO125

花も綺麗だけど、逆光時の茎の透明感のあるライムグリーンも好き♡

Untitled
Canon EOS 80D : EF70-200mm f/2.8L IS II USM
ƒ/2.8 : 190.0 mm : 1/250 : ISO125

どこまでも続く曼珠沙華♡

Untitled
Canon EOS 80D : EF70-200mm f/2.8L IS II USM
ƒ/2.8 : 168.0 mm : 1/50 : ISO125

その独特な地形のおかげで光線状態も選びたい放題なので撮影してて飽きません♪

Untitled
Canon EOS 80D : EF70-200mm f/2.8L IS II USM
ƒ/2.8 : 200.0 mm : 1/250 : ISO125

三脚は邪魔にならないよう配慮すれば立てていいみたいだけど、通路も狭いし人も結構いるので今回は手持ちで撮影しました。一応持ってったんだけどね。

Untitled
Canon EOS 80D : EF70-200mm f/2.8L IS II USM
ƒ/2.8 : 200.0 mm : 1/1250 : ISO125

ISOが125で固定されているのは、ライブビューで撮影後首から下げて移動してる間に、タッチパネルにお腹が当たって勝手に設定が変わってました。
たまにISO25600となになっててびっくりすることも度々・・・
ここはQボタン押さないと設定できないとかにしてほしいなぁ〜
キヤノンさんに要望出しとこ。

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/8.0 : 35.0 mm : 1/60 : ISO640

しっかしDP CMOS AF機のライブビュー撮影の快適さは異常!!♪
さすがに望遠レンズはキツイけど、それでもたまに70-200でライブビュー撮影しちゃうもん♪

Untitled
Canon EOS 80D : EF70-200mm f/2.8L IS II USM
ƒ/2.8 : 70.0 mm : 1/1000 : ISO125


Canon EOS 80D : EF70-200mm f/2.8L IS II USM
ƒ/2.8 : 200.0 mm : 1/50 : ISO125

Untitled
Canon EOS 80D : EF70-200mm f/2.8L IS II USM
ƒ/2.8 : 200.0 mm : 1/500 : ISO125

Untitled
Canon EOS 80D : EF70-200mm f/2.8L IS II USM
ƒ/2.8 : 110.0 mm : 1/250 : ISO125

家族連れ、カメラマン、カメラ女子、レイヤーさん、モデルさん、老若男女問わずいろいろな方たちが巾着田を楽しまれていました♪

Untitled
Canon EOS 80D : EF70-200mm f/2.8L IS II USM
ƒ/2.8 : 200.0 mm : 1/6400 : ISO125

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/1.4 : 35.0 mm : 1/1600 : ISO100

Untitled
Canon EOS 80D : EF70-200mm f/2.8L IS II USM
ƒ/2.8 : 200.0 mm : 1/500 : ISO125

Untitled
Canon EOS 80D : EF70-200mm f/2.8L IS II USM
ƒ/4.0 : 70.0 mm : 1/250 : ISO320

という訳で巾着田の曼珠沙華、堪能させていただきました!♪









スポンサーサイト

お台場でユニコーンガンダム見てきました!!


ユニコーン?イラネ

とか言ってたのにこの有様ですよ!!

1/1ユニコーンかっこいい!!

という訳でお台場です。
レインボーブリッジです♪

36879697181_87c7c7bd95_k.jpg


そしてこれがユニコーンガンダムです♪
Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/6.3 : 35.0 mm : 10sec : ISO200

うーん、コノゴチャゴチャ感がカッコイイ♡

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/6.3 : 35.0 mm : 6sec : ISO800

正面におもいっくそ記念撮影用の足場が組まれてて思った角度で撮れない!

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF70-200mm f/2.8L IS II USM
ƒ/5.0 : 70.0 mm : 1sec : ISO3200

キヤノン砲でも撮ってみますが重さに三脚が耐えられないのでISO上げていきます。

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/6.3 : 35.0 mm : 13sec : ISO400

拡大すると結構星写ってるのね☆

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/10.0 : 35.0 mm : 25sec : ISO400

バックショットの密度感がスンバラシイ♡

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/8.0 : 35.0 mm : 20sec : ISO400

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/8.0 : 35.0 mm : 25sec : ISO400

デストロイモードもはよ見たい♪

折角なのでレインボーブリッジをデックス側からも

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF70-200mm f/2.8L IS II USM
ƒ/20.0 : 165.0 mm : 25sec : ISO1600

レンズ重いっ!!

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF70-200mm f/2.8L IS II USM
ƒ/2.8 : 190.0 mm : 1/25sec : ISO25600

手持ちで釣り師

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF70-200mm f/2.8L IS II USM
ƒ/32.0 : 182.0 mm : 25sec : ISO2000

三脚がヤワ過ぎるので、岩を三脚代わりにして撮影♪

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF70-200mm f/2.8L IS II USM
ƒ/2.8 : 200.0 mm : 1/30sec : ISO25600

手持ちで夜鳥撮影もw

帰りしな腹減ったので僕らの吉牛にっ!!
牛カルビ丼を注文!
ああ、なぜかフラバっちゃう♡

3U2A4721.jpg

うん、美味いけどタレの味しかしないね。
肉のお味は何処〜

しかも米、カピッてたし・・・

という訳で家に帰ったら空が白ばんでました〜♪
なかなか充実した撮影会でした!!


吉野家の牛重を食べに行きました!!

36184671984_5cc826e547_k.jpg


羽田の吉牛には牛重というメニューがあると聞き、撮影会も兼ねて仲間と一緒に食べに行ってきました!
なんでもここ以外では国会議事堂内にある吉野家(国会内にあるっていう事実に驚きw)でしか食べられない限定メニューだそうな♪

これは嫌が応にも気持ちが高まります!

夜とはいえ流石は首都東京の玄関口、人々が入り乱れております。
なんか国際線ターミナルに来ると999の鉄郎の気持ちがわかるんだよね〜♡
このなんとも言えない場違い感w

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM
ƒ/9.0 : 12.0 mm : 1/60 : ISO5000

場違いついでにお江戸情緒あふれる街並み

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM
ƒ/5.6 : 12.0 mm : 1/80 : ISO5000

さらにその先には日本橋www

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM
ƒ/4.5 : 12.0 mm : 1/80 : ISO3200

カオスすぎます♪
そしてその先に僕ら庶民の味方吉野家が!

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/1.4 : 35.0 mm : 1/100 : ISO100

ふっつぅ〜・・・・
なんかもっとスペシャル感のある店舗期待してました。

そこそこ並んでいたので店員の勧めるままテイクアウトで店の外で食べることに。

そしたら店内の列の方が早く捌けるんでやんの・・・

まぁ食べるものは一緒だから!!

いよいよ期待の牛重です!!

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/1.4 : 35.0 mm : 1/80 : ISO800

ふぅ。重箱じゃないじゃん・・・orz

テイクアウトは店の前まで、でもテイクアウトだから重箱はダメなんだってさ!!
先に言ってくれよっ!!!
1240円も払ってこれかよっ!!!

まぁネットでもこんな安っちい容器で牛重食べてる人なんか見かけなかったからレアちゃレアだけどサ・・・

んまぁ見た目にガッカリだけど、お味はスペシャルです♪
もっと霜降りバリバリをイメージしてたんだけど、和牛のお肉はどちらかというと脂少なめ赤身っぽい肉質。
でもとっても柔らかくてお肉の味がしっかり伝わるお上品な味付けです♡
うんまぁぁぁ〜〜♡

極上お肉で腹も膨れたところで夜の羽田の撮影会開始です!

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary
ƒ/6.3 : 600.0 mm : 1/25 : ISO8000

何度かチャレンジしては絶賛玉砕中のSIGMA 150-600mmCでの羽田旅客機流し撮りです!

1/25ではあんまり流れないんだねぇ〜

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary
ƒ/6.3 : 600.0 mm : 1/13 : ISO5000

肉眼では期待が黒くしか見えないほどめちゃくちゃ暗い中でもそこそこAF合焦してくれるのには驚きました。
まぁ殆ど無限遠だけどね。

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary
ƒ/6.3 : 600.0 mm : 1/8 : ISO2000

もっともっとの1/8 www
やりすぎw

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary
ƒ/6.3 : 361.0 mm : 1/6 : ISO2500

もはやハサミで切って貼り付けたみたいになってますw

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary
ƒ/6.3 : 283.0 mm : 1/60 : ISO25600

駐機してる機体をとって自分を落ち着かせます。

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary
ƒ/6.3 : 600.0 mm : 1/50 : ISO25600

600mmの威力!
手ぶれは厳しいけどw

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary
ƒ/5.6 : 313.0 mm : 1/200 : ISO25600

夜のお勤めご苦労様です!

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary
ƒ/6.3 : 600.0 mm : 1/10 : ISO12800

心落ち着いたところで飛行機ですよ!!

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary
ƒ/6.3 : 600.0 mm : 1/10 : ISO6400

うーん、画質厳しい

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary
ƒ/6.3 : 600.0 mm : 1/125 : ISO16000

止まってる機体ならISOカチ上がってもそこそこ綺麗なんだけどねぇ〜

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary
ƒ/6.3 : 600.0 mm : 1/125 : ISO25600

ISO25600でも被写体によっては綺麗なんだけど、これはダメね

せっかくなのでEF70-200mm f/2.8L IS II USMも使ってみる。

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF70-200mm f/2.8L IS II USM
ƒ/2.8 : 200.0 mm : 1/400 : ISO10000


Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF70-200mm f/2.8L IS II USM
ƒ/2.8 : 200.0 mm : 1/8 : ISO640

ちっちぇぇ!!
でもISO640で撮れてたんだ・・・
ニッパチ強いね。
428ほひぃ・・・

さてさてこの後はお台場に向かいます!!

ワンダーフェスティバル2017夏にコスプレ撮影に行ってきました!!その2

んん〜♡ かぁいいなぁ〜♡
36301657346_8f9d87f50b_k.jpg

という訳でワンフェス2017夏の続きです!


とりあえず「その1」でコスプレエリア一巡したので場内の造形物も♪

超極小艦娘
Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/5.0 : 100.0 mm : 1/400 : ISO10000

すごい再現度です!
なんか今回極小フィギュアをよく見かけました。(老眼には組み立て不可能です)

しかしWF会場内でフラッシュたかないで絞るなんて不可能だったのに、たった数年でISO感度なんて意識すらしなくなっちゃうんだから、時代の進歩は恐ろしい。

企業ブースの鬼平
Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/2.8 : 100.0 mm : 1/200 : ISO250

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/4.5 : 100.0 mm : 1/160 : ISO500

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/2.8 : 100.0 mm : 1/200 : ISO320

全てライブビューでお手軽撮影ですが、かなりの確率で来て欲しいとこにしかも素早くピントが来ます。
なんかこのカメラ(5D4)凄い!

しかももう一つ凄いのが、露出とホワイトバランスが正確!
曇りだったり晴れだったり、日陰だったり場内だったり、照明がLEDだったり水銀灯だったり、服が赤かったり白かったり、とにかくカメラ泣かせの環境の中、5D4は露出とホワイトバランスが正確で大外れが全く無いのです!!
コレ、もしかしたら6Dから5D4に変えて一番大きな変化かもしれない。

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/2.8 : 100.0 mm : 1/160 : ISO3200

そしてFlickrに上げてみて分かったんだけど(オセェ)異常に高精細!!
仲間に高精細高精細いわれて、エーそお?あんまかわんないでしょ〜って思ってたけどスイマセン、なんか本当にすいません。スゲェきめ細かい描写だわ♡

今まで使っててこんな風に感じること少なかったんだけどなぁ〜

ライブビュー撮影がなんか効いてるの??っかしぃなぁ〜

まぁとりあえず解んないことは置いといて再びコスプレエリアに出陣です!

ケモノフレンズ(?) サーバル(?)
Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/2.8 : 100.0 mm : 1/400 : ISO100

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/2.8 : 100.0 mm : 1/400 : ISO100

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/2.8 : 100.0 mm : 1/400 : ISO100

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/2.8 : 100.0 mm : 1/400 : ISO100

はっ!いけね、あんま可愛くて連投しちゃったよw

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/2.8 : 100.0 mm : 1/320 : ISO125

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/2.8 : 100.0 mm : 1/320 : ISO125

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF35mm f/1.4L II USM
ƒ/5.6 : 35.0 mm : 1/600 : ISO125

カッコええ!!!

たっぷりコスプレ撮影させてもらって、気がつけばもうコスプレエリア終了時刻の16時です!
残り一時間でバーーーーッ!!っと場内見て回ります!!

デグさん♪
Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/4.0 : 100.0 mm : 1/320 : ISO12800

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/2.8 : 100.0 mm : 1/400 : ISO5000

♡アンダーブレードさん
Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/2.8 : 100.0 mm : 1/320 : ISO12800

デグさん♪
Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/2.8 : 100.0 mm : 1/400 : ISO10000

しかし今気がついたけどシャッタースピードやたら早いなw
ISOオート設定で早めにしてあるからなんだけどね。
35mm使っている時に標準だと恐ろしくシャッタスピード落とされちゃうので、早めに設定しているのです。100マクロだとそのせいでISO上がりまくってるけど、この程度の高感度は画質には全く影響無いですね。
恐ろしいカメラだ。

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/2.8 : 100.0 mm : 1/320 : ISO8000

Untitled
Canon EOS 5D Mark IV : EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ƒ/2.8 : 100.0 mm : 1/400 : ISO12800

という訳できっちり17時の終了時間まで楽しんで2017夏のワンダーフェスティバル終了です!!

結局ほとんどの撮影を EOS 5D4 で終わらせたので EOS 80D の出番はあんまりありませんでした。

まずは5D4 の総評。
最強です。もう光学ファインダーいらないです。少なくともこの会場では光学ファインダー使う利点が無いです。気持ちが盛り上がるってことと、対面のカメラマンに顔とられないってことくらい。
フィギュア撮影でもコスプレ撮影でも、ライブビュー撮影でのDP CMOS AFの威力は絶大。
正確、高速、画面の隅まで使える自由度、AFポイント一瞬で変えられる手軽さと完璧すぎます。
ミラーレス一眼同様実際の露出を確認しながら撮影できるし、露出とホワイトバランスも正確。
液晶画面は屋外でも見やすいしタッチパネルの反応も上々。M5みたいな変なタイムラグはありません。
大きくて重いってのも持ちやすさもあって気になったことはありません。
実際6Dよりサイズアップしてるはずなのに全くしっくりきすぎます。
さらに高感度も圧倒的に6Dから進化してますって!だれよ進化してないって言ってたやつ。正座!
5D4、少なくともワンフェス会場において不満点はなしです♪

レンズもEF35mm f/1.4L II USM、EF100mm f/2.8L Macro IS USMともに不満なし!
この二本で撮りたい被写体全てまかなえました。
描写力も不満なし、色も揃っている。5D4とのバランスもいい。

正直次回はこの3つだけで十分だと感じました。
サブ機いらない。

で、サブ機のEOS 80Dですが、性能的な不満はさておき、上記二本のレンズでの焦点距離がこの会場に合いませんでした。
APS-Cに35mmはちょうど良さそうなものですが、それなら5D4で一歩踏み込んで撮ればさらに良い画質で撮影できるわけだし、100mmはAPS-Cには長すぎました。
サーキットや航空機、運動会などではとても役に立った80Dでしたが、ワンフェスでワシのレンズでは使い道がなかったですね。
レンズ交換が煩雑になっただけだった。

あと5D4と比べてみて機能的に結構決定的な差があったのが露出の問題。
5D4同様ライブビューでの撮影は極めて快適だったんだけど、油断すると露出が大暴れしてたなんてことも。

仲間がキヤノンのEOS kiss X7i 使ってて露出が暴れるって言ってた意味がわかりましたごめんなさい。
あんまり暴れるようなら最初に一枚撮ってみてマニュアルモードで露出固定しちゃうのもアリなんて分かったようなこと言ってごめんなさい。
あの会場での撮影中にそんな余裕あるわけないって解りましたごめんなさい。

やっぱこの辺に最新の上級機たる所以があるんですねぇ〜


そんな EOS 5D Mark.IV 、発表された時は正直いろいろ微妙なカメラだと思ったし、使ってみても微妙なカメラだと思ったときもありましたが、使い込むほどによく練られた完成されたカメラだと思いました。
同時に購入前に感じていた「これが最後の一眼レフかもなぁ」という思いが強まりました。

もちろん今後も一眼レフの新製品は出るだろうし、驚くほど高性能化していくのも間違いないんだろうけど、機械式でミラーを駆動して光学ファインダーを覗いて撮影するカメラの進化点として5D4は終点に立ったなぁと思うわけです。
実際撮影していて光学ファインダーが必要無いシーンがどんどん増えているわけですし。

もしかしたら5D4は終点じゃなくて、レフ機の皮を被ったノンレフ機って言ってもいいかもしれない。

ここから先はやっぱりミラーボックスやシャッター幕はなくなっていく21世紀のカメラの形に徐々になっていくんじゃ無いかなぁ。

まぁそれが5D5なのか5D6なのか、はたまた全く新しいカメラなのかはしらないけどね。

ただワシとしてはやっぱり機械式のカメラのロマンは捨てられないし、機械式でなくなったカメラに果たして情熱を傾けられるかはわかんないですね。
だってすでにα欲しいって気持ち以上にαに対して冷めた気持ちが強いもの。
実際ワンフェス帰りに新宿MAPカメラよってα9触ったけど、第一印象は「重っ!?」なんで今まで5D4使ってた人間にミラーレスが重くて驚かれるし・・・
しかもその前のフロアでD5に触ってた人間に・・・
で、触ってて感じたのがカメラとしてワッかりにくいなぁ〜。
キヤノン、FUJIFILM、オリンパスのカメラは初見でもなんとなく使い方が分かるんですよ。カメラだから。M5も見たまんますぐだったし。
ごめんαよくわかんないや。説明書読まないと。
やっぱりワシが学生の頃に憧れていた一眼レフという機械とは全く別の電子機器だなぁ〜って。ま、それが悪いってことじゃ無いし、そもそも銀塩からデジタルになった時点ですでにそういう流れは止められなくなっていたんでしょうけどね。

まぁとにかくそんなこんなでキヨミズダイブして5D4を手に入れたのはやっぱり正解だったと思うし、次のカメラまで活躍しまくってもらう気満々です。

でも年齢もあるので、この次のカメラこそもっとコンパクトなミラーレスになるんだと思います♪
なるんですよねキヤノンさん??
キヤノンさんそれまでにお願いしますよ♪
でないとマウント替えちゃいますよ♫
いやべつにキヤノンさんぢゃなくても全然構わないんだからねっ!